hcmi
つながるものづくり研究所

つながるものづくり研究所では、
「ものづくり」が「つながる」をテーマに、
産業の連携を促し、製造業の課題解決に向けた「新しい」解決策を提案します。

「つながる」×「ものづくり」

つながるものづくり研究所とは?

「生産」×「IoT」

研究所では、デジタル化とネットワーク化を中心に据え、製造業の生産現場における革新を推進しています。これにより、IoT技術を活用して従来の人中心の生産システムの形態を大きく変化させています。​

「技術」×「データ」

モデリング技術や最適化技術などを駆使し、これらの技術を用いた生産設備や機器をデジタルネットワークで結び、大量のデータを効果的に活用する方法を提案します。これにより、製造業の生産性向上と効率化を図ります。​

「ノウハウ」×「知識」

産学官連携を通じて蓄積された知識とノウハウを共有し、活用して実際の製造業やその関連企業の課題解決に取り組みます。活動を通じて事例を蓄積し、ものづくりのプラットフォーム構築に基礎理論の構築に貢献します。

hcmi

活動紹介

上部へスクロール